D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂城には天守が二基あった時期があった

多分、ちょっと詳しい人なら普通に知ってる程度のトリビア。ちなみに城好きな私は小学生の時に本で読んで知りました。

秀吉死後の大坂城

大阪城豆知識 [Knowledge of Osaka Castle]

というわけで、普通の城にはあっても一基しかない天守閣が大坂城のある時期には二つあったという話。といっても、さすが秀吉俺達の想像のつかないことを平然と(以下略ではなく、狸親父こと家康が大坂城に乗り込んで居座ってた時期に自分用に西の丸に建ててしまったという話。1600年2月というから関が原の合戦のほぼ半年前にこんなことをしてたわけであり、そりゃ三成もぶちきれるわなあといったところでしょうか。まさに狸の面目躍如。

…というか、大阪夏の陣図屏風に普通にありますねえ、西の丸天守…やっぱこれ、今更一項立ててネタにするほどの話じゃなかったのか…?
まあ、うぃきぺ入りしてない程度の豆知識だからいいか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/907-6718c261

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。