D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリア時代のロボット

HISTORY OF ROBOTS IN THE VICTORIAN ERA

自動人形。人が作りし、人と同じように動く(それ以上、話せたり考えたり出来たらいうことはない)擬似生命。

考えようによっては神がアダムを作った時からの人類の憧れ。現代日本においても、巨大人型ロボットとはまた違った意味で一部の人たちの見果てぬ夢でありましょう。

メイドロボ? ザインフラウ? ローゼンメイデン? R・田中一郎?
さあ、なんのことやら。

History of a Victorian Era Robot

…1893年シカゴ出身、機械人形「ボイラープレート(仮称:雛形?)」。か、かわいい。でもこいつ、元は兵士として作られていて、各地の戦争に参戦してるんです。帝国主義戦争華やかなりし時代。人型ロボの宿命といえ悲しいものですね。

米西戦争日露戦争兵士と共に第一次世界大戦

…って日露戦争に人型蒸気が参戦してたのは太正時代だってば。帝國華撃団だって!

…ということで、果たしてどこまで本当かわからないのでそこのところは明記しない。本当にそれらしいものがあったのか想像図(妄想図)だけあったのか、それともただのフィクションなのか。

ただ、こいつとこのオートマトンのデザインが妙に気に入ったので紹介はする。史実の誇張かフィクションかなんかメジャーな元ネタがあるのか、そんなことは英語が出来る人が教えてください、むしろ。雛形君のロボロボした外見と二番目の奴の目をひん剥いた髭面っぷりに免じてつかぁさい。

…あー、メイドロボ欲しいなあ。薔薇乙女の螺子巻きたいなあ(話をぶつぎりにしてうやむやに)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/81-dfc4631f

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。