D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国海軍の追撃をかわし、在英米国大使館を襲撃した鷲

ワシのゴールディ - Wikipedia

話題になった動物一覧 - Wikipedia

こんな感じで、事件日照りの埋め草などで面白い動物のネタというのは取り上げられ消費されていくものですが。みなさん、この一覧のうちどれだけ覚えてますか?

それはさておき、ロイヤルネイビーと米帝に挑戦状をたたきつけた凄いワシが昔いたみたいだ、とかそんな話。

2月28日、飼育係の清掃中にケージから飛び出したゴールディは、イギリス海軍や民間防衛軍の手を借りた大規模な捕獲作戦にもかかわらず、12日間にわたり逃げ続けた。逃亡中は動物園の周りにあるリージェント・パークにいることが多かったが、近隣のカムデンタウン、トテナムコートロード、ユーストンにも出かけている。

ゴールディの逃亡はイギリス中で話題になった。動物園には捕獲方法を助言する電話や手紙が大量に届き、ゴールディを捕まえようとする飼育係を見るために、大勢の人がリージェント・パークに集まった。公園の周囲では、飛んでいるゴールディを見るドライバーのせいで、ひどい交通渋滞が起きた。 この逃亡劇はメディアでも大きく報道された。BBCのテレビ番組ではレポーターのジョン・トンプソンがエチオピアのバードパイプを吹いて、ゴールディを誘き寄せようとしたものの失敗。ゴールディは庶民院の討論でも話題にのぼった。

逃亡中、ゴールディは公園内にある在英アメリカ大使邸のアヒルを襲って食べている。公園では2匹のテリアが襲われたが、周囲の人々により追い払われた。



…なんというか、動物ネタで大騒ぎするアホな国民というのは戦後日本の専売特許かと思っていたら西のほうの島国でも似たようなものでちょっと安心したというか、日本は40年くらい遅れてるからやっぱこの国ダメだと見るか…

もっとも、日本人の場合江戸時代くらいから似たようなことをしてたようなことをどっかで読んだことがあるわけで、ああ、やっぱダメだわこの国。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/767-0a2d8921

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。