D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーズアート

ノーズアート。飛行機の機首あたりに、その機の乗員が描く落書きというか、固有のマークというか。殺伐とした戦場の、無慈悲な兵器であるところの飛行機に咲く一輪の可憐な…とはいいがたい、ケバっぽい金髪ねーちゃんの半裸やら全裸やらの絵。

WW2 Nose Art

USAAF Nose Art Research Project

Vintage Aircraft Nose Art
from the 20th Century


向うでは復刻したパネルが商売になるくらいなんですねえ。半裸のねーちゃんのパネルとかどこに飾るのかよくわかりませんが。

中には、日本語で「殺人光線」などというステキな単語を書いた大胆不敵な機もあったらしく。ちなみにこの当時、実際に日本陸軍が殺人光線(でっかい電子レンジ)の研究をしていたあたりがなんというか…機密、漏れてます?偶然でしょうけど…

この当時、こういう分野においてわが国ははっきり遅れを取っていた(勝つ必要があるかどうかは、知らん)わけですが、これが現代日本になると
かつての敵国に 引けを取らないどころか ある意味において 凌駕してしまった
のは多分、かなり有名なお話。嗚呼、現代日本よ何処へ行く。空の護り
は鉄壁だね!(支離滅裂)

…なお、管理人が一度透明デカールを駆使してタミヤ1/48強風に萌えノーズアートを貼ろうと画策、諸事情により失敗したとかそういうのはどうでもいい話。
いつかリベンジしてやる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/74-f795b7b7

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。