D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海底に眠る○○、湖の底に眠る○○、川底に眠る○○を調べています。世界そして日本の海・湖・川の底に眠る(とされる)○○情報を教えてください。

海底に眠る○○、湖の底に眠る○○、川底に眠る○○を調べています。
世界そして日本の海・湖・川の底に眠る(とされる)○○情報を教えてください。

■秘宝が眠っているという話が言い伝えられている
■遺跡がある
■面白い何かが沈んでいる

ただし、以下のものは既に調べているので
勝手ながら除かせて頂きます。
▼海中ポスト、海中郵便局
▼沖縄海底遺跡、琵琶湖底遺跡、熱海海底遺跡
▼神戸須磨海岸の神戸市電


 水底、それは人類最後から二番目のフロンティア。光も届かない海とか水の底には、人類がかつて知らなかったり、喪ってしまったものがひっそりと眠り続けているのです。鬼岩城とか、浜名湖の四式中戦車とか。

 特に軍オタ海軍系な私のような人にとってはもう、一杯沈んでますよね。ビキニとかミッドウェーとかスカパフローとか。まあどっかの村は色々あってダムの底には沈まなかったみたいですが。

 ゆくゆくは、この二番目に最後なフロンティアから引き揚げた何か(大体65000噸くらいの鋼鉄の塊)を使って最後のフロンティアに飛び出したいものです。著作権の制限内でな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/710-83e6af3a

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。