D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.B.E 2006年10大ニュース

酔拳の王 だんげの方 - 【二度あることは】2006年十大ニュース~ニュースサイトのなく頃に~【三度ある】

恒例企画ということで、今年も参加せんとす。では、10位から。


第十位:二人の折田先生像!?

 まずは控えめに自社ネタから(自社ネタゆえにこれだけリンク2)。本来、2月下旬に一つしか出てこないはずの折田先生像が二つでてくるという椿事。そのうちの一つである折田大仏は、登場程なくして破壊されてしまうという悲劇的な結末を迎えたわけですが…

第九位:小泉劇場、終幕

 少なくとも、今後の歴史に名が残る首相であったことは確かだと思います。史上最強クラスの強運、パフォーマンスを中心に。
 米大統領の前でプレスリーの物真似して、それが新聞に載った首相なんて、今後暫くは現れないでしょう。いい意味でも悪い意味でも。

第八位:履修不足問題

 いつ私の母校も名前が挙がるかとヒヤヒヤしてましたが、今のところは挙がってないのでほっと一息。
 教育基本法改正がらみの政治的背景のある話でもあり、何を今更そんなことを騒ぐな、程度の話ではありましたがさすがに規模が予想以上というか。
 もっとも、大規模なだけで公然の事実ではあったが故にか、曲がりなりにも人の命がかかっている自殺ブームの到来とともにフェードアウトしていった感があります(自殺ブームまで含めない理由は後述)。

第七位:MUSASHI・財前・キャベツ三大ヤシガニ史上最大の崩壊

 Youtubeとも関連しますが。作画作画と騒ぐのはあまり賢い態度ではないと思いつつも、この三つは凄かった。本当に凄かった。始祖たるヤシガニをも軽く凌駕してるんじゃないかと思えるほど。

第六位:ゴートゥDMC! ゴートゥDMC!

 今年単行本が発売された漫画では、この作品が一部世間でもっとも話題を呼んだんじゃないかなあと。2巻でも面白さにますます磨きがかかって濡れます。クラウザーさん最高。

第五位:SHINJO伝説、完結&WBC日本奇跡の逆転

 普段のクールさをかなぐり捨てたイチローの熱さや対韓国戦三度目の正直、日本の某審判すらあっさり凌ぐ奇妙奇天烈ボブジャッジを受けながらも墨国の援護もあって首の皮一枚で起死回生の勝利を掴むなど、ドラマチックにも程があった全日本。
 シーズン開始直後の引退宣言から、本当に日本一にまでなってしまったSHINJOと愉快な仲間達もとい日本ハムファイターズ。いずれ甲乙つけがたい劇的さだったので、まとめて。甲子園でもハンカチ王子(この呼び名がなんかいやだから、あえて表題にはしないけれど)が活躍したりオフには海を挟んで大金が乱れ飛んだり、野球の話題は例年以上に豊富でした。

第四位:ゲーム次世代機出揃う

 おそらく、一番最近の話題。派生的に「~ってレベルじゃねーぞ!」や「転売ヤーに99億円落札で正義の鉄槌」、「遊んでたらテレビを(物理的に)壊してしまった」「グラフで比較すると(略)」等のエピソードが発生しつつ。

 なお、私自身に関して言えば、当分どれも買う資金・時間・動機ともにありません。嗚呼。

第三位:北朝鮮核実験

 直前のミサイル乱れ撃ちと相俟って、極東地域の軍事的緊張を一気に高めてくれやがりました。いつものパターンっちゃあいつものパターンですけど、日本が今までに比べると強い対応を取った点なども含めるとやはりそれなりのニュースではあるでしょう。

第二位:米澤代表、死去

 他にも鈴置洋孝さん、石川賢さん、伊福部昭さん他、様々な方が亡くなられた一年ではありましたが、ある意味で一番かけがえのないこの方を…
 そんな、生みの親亡き後の最初のコミケも、もう20日ほどまで迫りつつ。

第一位:Youtube旋風

 ハルヒブームもまとめてつけておきましょう。ダンスとかライブとかで色々ありましたので。
 一番目に見える形でネットの新しい可能性を提示したという点で、もっとも影響が大きかったと言っても差し支えないかと。
 ただ、その影響が大きかった分逆風も強烈なわけですが…Google参加になっても頑張れYoutube。

 なお、個人的にはいくら流れててもどうせ見る暇のないアニメの本放送とかよりは、一度は手軽な入手が難しくなったかに思われたMADや、ミリタリー映像を手軽に見ることにできるようになったのがとても大きいです。

※次点

・さらば冥王星
 別に冥王星が割れて砕けて消えてなくなったわけではないので次点。

・Mixi上場でマスコミ様大騒ぎ
 別にマスコミ様以外はそこまで騒いでなかったので次点。ああまあ、Mixi発の炎上・流出は何個かありましたがそれだけのことなんで。

・いじめ等の理由により自殺する中高生が続出
 別に昔からある自殺ブームの年だったというだけのことだと思われるので次点。

・アフィリエイトサイト叩きでVIP系ブログ多数閉鎖
 別に周期的に起こるアフィリエイト叩きブームが来ただけであり、かつ後に多くのVIP系ブログがしれっと出来てるので次点。

・ホリエモン、村上代表、逮捕
 別に出る杭が打たれただけなので次点。

・独逸ワールドカップ
 別に日本いいとこなかったんで次点。

・ミラーマン、再び逮捕さる(そして無罪主張)
 別に潔白だとは思っていないので次点。

・Summerdaysパッチ騒動
 別にほんともうふざけんな以上のコメントが出てこないので次点。あとエロゲニュースの方で言及しましたし。

・ちゅるやさん、大人気
 別にスモークチーズはさっきもう食べたでしょなので次点。にょろ~ん。
 
・公務員の不祥事続発、飲酒運転検挙祭り
 別に警察の点数稼ぎだからというわけではなく、地元市役所のぐだぐだっぷりが白日の下に曝されて恥ずかしすぎるから次点。最後の方で知事逮捕三連発とかあったんで十位以内に入れてもおかしくはないのですけども。

次点コメントに愛がないのは仕様です。だって次点だし。

 とまあ、こんなところですね。
 動画については、その存在を知ったときから直に見たくてたまらなかった中華核騎兵が、Youtubeで実際に見られたのが一番印象的であったので、それで。どうせ私しか挙げないネタでしょうが(苦笑)。
 しかし、こういう風に従来なら絶対見れなかったような映像があっさり発見できてしまうあたり、やはりYoutube影響の大きさというのはあると思います。だから他の事件はさておきこれの一位は確定だぞ、と。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/639-0b129b9a

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。