D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の法医学による鑑定「死因:気功治療失敗による気管破裂」

上海で無資格気功師が治療して患者死亡

若干端折り気味なタイトルをつけたかもしれませんが、大要そんな感じらしいです。

気功師の治療は、自分の手のひらを患者の足の裏にかざすというものだった。治療終了後、患者や家族に対しては、体内の病邪がすでに打ち砕かれ、ゆっくりと養生すればよくなってくるだろうと伝えた。
 ところが、10分もしないうちに、この患者は吐血し、病院に運ばれたものの、治療のかいもなく死亡した。
 法医学の鑑定によれば、気功の治療を受けたことにより、外来の気体が原因で気管が破裂し、出血したことが原因であるとした。



中国では、気功師も中医師の範囲に入り、医療行為を行う場合は、医師資格と衛生部門への登録が必要で、この両方がされていなければ、違法行為をみなされる。



それなんていう北斗神拳?というか、人民解放軍硬気功部隊(下の方参照)なんていう噂が噂と思えなくなってくるというか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/555-8231e078

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。