D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるでガンダムかラノベの世界のような独逸の試作車両のエピソード

出典はMURAJIさんのサイト、10月4日付

Самоходный артиллерийский лафет "Waffentrager"

この、いかにも「追い詰められた独逸がとにかくありあわせの車体に対戦車砲乗っけた」みたいなデザインの車両ですが、とんでもないエピソードがあるようです。

開発者アルデルト博士は、自らの故郷の町を守るために、自分が開発したヴァッフェントレーガーで戦って戦死



 MURAJIさんも書いておられますが、これは一体どこのラノベの世界の住人の生き様なんでしょうか。私が真っ先に連想したのはドズル中将で、なんだか迫り来るT-34の大群相手に傷だらけのやたらごっつい博士が「やらせはせん!やらせはせんぞぉ!」とか独逸語で叫んでいる姿だったりします。うーむ、事実は小説よりも奇なり。

henkofholland mastermodelling military vehicles scale 1/72-1/76

 寡聞にして初めて存在を知った車両なのですが、どうやら模型もあるみたいですね。

 というか、このメーカーのラインナップ、なんか「凄い」ですが… 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/543-e67e703c

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。