D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上ではハルヒとエヴァの比較がよくされているのですが、比較する理由が分かりません。

ネット上では、アニメオタクの方達がアニメ版『涼宮ハルヒの憂鬱』と『新世紀エヴァンゲリオン』の比較をよくしているのですが、比較する理由が分かりません。なぜハルヒとエヴァなのでしょうか。どなたか、私が納得のいくような説明をしていただけないでしょうか(その為、私が納得出来なければポイントはさしあげられません。ごめんなさい)。

ちなみに、私はハルヒの原作は全部読んでいますがアニメ版は見たことありません。また、エヴァも見たことがありません。


 例によって、私は自説を提示できる程に知識と見識を持ってるわけではないので、紹介だけに留めんと欲す。だってここは機会提供型のブログですから。

 ぽそっと一言述べるなら、はてなの回答にもありますけど結局のところ、現段階では共通点は「一部世間で大騒ぎであること」くらい、じゃないかなあ、というのが正直なところ。
 この点、ここ10年のネットの普及という要素もあるわけで、その「大騒ぎ」の定義すらも本当に同じものなのか疑ってかかる必要がある、と思います。その先は考えてないですけど。
 
 まあ、なんにせよ答えが出るのはもう少し先の話でしょうけどね。歴史の評価なんてその時にはできないものですから。
スポンサーサイト

コメント

長門(憂鬱)と綾波(ゲリオン)のキャラ・容姿が似てるから…ということで。
EVAファンが「長門は綾波のパクリだパクリw」とハルヒファンを煽ってるようです。

昔から古くはナデシコだのラーゼフォンだのも比較されたんだし、それはエヴァフリークの趣味みたいなものでしょう。したがりなんですよ。

人間は比較によって全てと言っても過言でない量を知る生物だからではないでしょうか。
我々が勉強するときも、仕事をするときも、比較は非常に大きな役割を演じます。
例えば他言語を学ぶときは、今自分が使える言語との共通点を利用しながら学びます。
数学を学ぶときも、今まで学んだことがあることを基礎とし、それを発展させます。
それらは比較の要素を含んでいます。
特に何かを評価する場合は、比較対照なくしては、そのものを評価することができないと言うほどに我々は比較しまくっています。

そして、一番元となる比較対照に、人間は信仰と言って良い何かを持っていると思っています。
エヴァと比較する人は、比較しながら物事を考える場合、エヴァがより中心に存在しているのではないでしょうか。

そしてエヴァとハルヒの共通項ですが、特に主人公であるハルヒが認められることを強く望んでいると言う点と、最後の2人きりの世界と言うのが象徴的だったのではないでしょうか。

エヴァもハルヒも知らない(両方大作と思わない)人にとってはその論争自体が痛い。それだけかと

きっと、EVAファンは、ハルヒのヒットでEVAが完全に歴史
の中の出来事にされてしまう下地が出来た事が、怖いんだ。
けれどハルヒがそういう作品というわけでなくて、そういう
期待感が醸成されることが怖くて仕方がないんじゃないかな。
GAINAXもよくも10年も引っ張ったけど、いい加減、次
が出てくる時期に入ったってこと。

エヴァ原理主義者の文章には「他人を思いっ切り見下してやりたい」という願望が強すぎて吐き気がする。
「作品の権威」という尻馬に乗っかってるだけの素人批評屋のお前は一体どれほどの大物サマだっつーのと思わず突っ込んじゃったよ。

 

エヴァファンはそういうもんだと思っておくしか
エウレカも比較されてたしファフナーも同じく

どっちも嫌いだが

どうせ半年たてば京アニKanonの影響でハルヒなんてみんな忘れてる。
エヴァもこんなチンケな作品と比べられてさぞ迷惑だろ。
1年後に、今現在のエヴァ程度の知名度がハルヒに残ってると思うか?
あほくさ。

面白いも面白くないも人の感性の違いだよ。
初めから比較して煽りあったりする意味がないよ。
個人的には両方好きだけど、エヴァもハルヒも信者が鬱陶しいと思うんだよな。
その辺り見たら、エヴァもハルヒも五十歩百歩ってところじゃないか?

話の流れを無視してすいません。

ハルヒ最終話とエヴァ最終話が似てただけだと思う。
最終話の共通点
・現実逃避を抽象的な映像で演出する。
・主人公が世界を肯定する話がメイン。

どうでもいいが、三島由紀夫「金閣寺」もこれに当てはまる気がする。

話題が話題だけに軽く大変なことになってますな。
私は世代的にエヴァでダメになった人間であり、ハルヒの騒ぎにはなんだかんだいって加担している側の人間なので、どちらの非難もできず。昔はエヴァについて語ってたりした恥ずかしい過去もあったりするので(苦笑)。

…ただまあ…これだけ他の人が熱くなってるとむしろ醒めるというか…

>>ハルヒuzeeeeee
どう見てもEVA儲です
本当にありがとうございました

作品の筋・ジャンル・狙いが違いすぎるんで、
比較対象にするのはどうかと。
…っていうか長門系のキャラって、萌え偏重の作品なら、何処にでもいるような…。
「綾波こそ無口キャラの始祖である!」と唱えるならともかく、
「この作品のこいつが似てる!」は余り意味があるまい、というのが私見。

 やはり一番大きいのは「綾波」と「長門」の近似性だと。「長門」のキャラクターを見て、それに近いキャラクターである「綾波」を思い浮かべて、それから二つの作品をして、意外と似ている箇所が多かったからよく比較されている、と思われる。
 まあ結局のところ、全く前例のないアイディアが現れることのほうが近年稀であり、過去に出てきたアイディアが多用されている、ということ。

何故に比較をするか・・・・・・?
名作と良作比較して、いいトコめっけて次回作にプラスしたい・・・
どこいらヘンがパクリと言われてしまうか検討材料・・・
いっそ『星海の紋章(ラフィール)』『ガンパレ(芝村舞)』『マブラヴ(御剣冥夜)』の様に、”系譜”と開き直るか・・・
スマン、思いっきり作り手側の意見です。

演出も似せてる節がある。

『比較して優劣をつけないと納得できない』とはなんとも心のさもしい人達ですね。
「過去の作品に似ている箇所がある」というのは大抵の場合「(純粋に)影響を受けている」「作品へのオマージュ」であったりすると思われますが……。

難しいことは抜きにして、『面白いもの』は『面白い』と素直に認めて楽しんだ方が人生楽しいと思いませんか?
「嫌い」なら「嫌い」で良いじゃないですか。
イチイチ難癖付ける必要なんかないと思います。

1.体系づけしないと不安。
エヴァもハルヒも人気がある→一定の法則があるはず→そういえば○○と○○が似ている、といった具合で。
そもそも、人間というのは理解できないものに対して非常に不安と恐怖を覚えるものです。だから無理やりに体系や法則を生み出そうとするのではないでしょうか?

2.暇だからw
面白いものは面白い、と単純に考えるのは底が浅い、とか考える程度に暇がある(「頭がいい」とは思えない。むしろ「下手の考え休むに似たり」)。

そのうちカメラーワークだけで同じだ…パクリだ!www
とか本気で言い出す奴しか居ない世の中になってしまいそうだ

何で比較したがるのか分かりませんが、近似性としては。

まず第一にキャラの性格・設定などが似ていることが挙げられます。綾波と長門(これが1番の要素らしい)、アスカとハルヒ、カヲルと古泉、シンジとキョンがリンクしていると思われます。実は、他にも細かい点はいくらでもあるんですよ。新世界のアダムとイヴ、背後の巨大組織、綾波(長門)の部屋は殺風景で生活感がない、などなど。
流石にハルヒには巨大な人型兵器など出てきていませんが。

ハルヒはエヴァファンの願望が作り出した作品でしょう

アスカとシンジの物語がもっと見たい>ハルヒ×キョン
傍らには物静かで神秘的な少女レイが居て>長門
カオルくんは一話だけしか出なかったけど常に活躍して欲しい>古泉
なんだか理解できない神の所業に関わる秘密組織があってそれに巻き込まれていく
そういう物語がエヴァでありハルヒであったと思う

エヴァンゲリオンとアニメのハルヒ
どちらも面白いので見るのをお勧めする

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/445-9dfe1679

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。