D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人、日本のミリタリー系サイト複数を盗作か

討死館

盗作者ペ・ジンホを糾弾する!

嫌韓ネタとか積極的に取り上げてるとなんだかアレな人扱いされそうですけど…ね?

よく見てるページとかが被害にあってたので、つい取り上げてしまうという。
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

 拙サイトの紹介、どうもありがとうございます。
 貴ブログに掲載されてから、私のサイトへの来訪者が激増しており、この件がより広く世間に知られるようになってきています。貴サイトのおかげだと思って感謝しております。
 この件に関しては、私の漫談ページが剽窃されたことより、むしろ「くらべてみよう!」に列挙した、有名軍事サイトの作者の皆さんの労作力作がごっそり盗まれていることの方が非難に値する悪行だと思っています。
 ちなみに、いまだに盗作者からは何の連絡も謝罪もありません。 

大名死亡さん、お疲れ様です。
大名死亡さん方はじめ、いつも見させていただいているサイトが多数被害にあっていたので取り上げさせていただきました。

厄介な相手だとは思いますが、頑張ってください。

サイト閉鎖か?

 現在、例の韓国人サイトにはアクセスできなくなっています。
 閉鎖したのか、改善して再開するつもりなのか?
 見守っていきたいと思います。
 ちなみに、いまだに私に対して直接のメールなどの反応はありません。

アドレスをコピーして飛んでもやっぱり見れませんね。逃亡なんでしょうか…
なんにせよ、ひとまずはお疲れ様です。

ウチもやられてます

読者の方から御注進のメールを頂戴してしまったのですが、ウチもやられてるようです。翻訳ツールにかけたものを掲示板に投稿している様子。

http://brd3.chosun.com/brd/view.html?tb=BEMIL081&pn=2&num=30347
http://brd3.chosun.com/brd/view.html?tb=BEMIL081&pn=1&num=28839
http://brd3.chosun.com/brd/view.html?tb=BEMIL081&pn=1&num=28953

とりあえず .htaccess に細工して、naver.com や chosun.com からの接続は弾いてるんですけど、コピペされたらお手上げですしねぇ。

井上さん>
再度翻訳ツール通して見てみましたが、これはどう見ても井上さんのスタイルまんまですよねえ…酷い話だ…

しかし、あれだけの分量の記事を延々コピーして翻訳ツールにかけて投稿。

アホですか、下手人は(苦笑:アホだったら免責されるわけもなく)。

とりあえず

本文冒頭に警告文を突っ込んで、さらに .htaccess を書き直して、軍事関連ニュースについては *.kr ドメイン全面アクセス拒否にしてみました。これでしばらく様子を見てみようかと。

警告文を突っ込む作業が 10 分とかからずにできてしまったのは、XML ベースの自動生成システムを利用している威力です :-)

厚顔無恥とはこのことか

http://brd3.chosun.com/bemil/view.html?tb=BEMIL113&pn=1&num=26
(6)項に注目。
こういうことをよくも臆面なく書けるものである。

忘れた(と思われる)頃にこっそりと…

こういうのを厚顔無恥っていうんですね…

ちなみに

 彼は本拠地をこちらに移してなおも盗作を続けています。
http://metalfleet.egloos.com/

 12月7日の記事はこれ
http://metalfleet.egloos.com/2857959
 いちおう「真実一路」のURLは載せていますが、ここはきちんと「魚雷は大人になってから・番外編 6章 いんたぁみっしょん」にリンクを貼るべきでしょう。
(ここ http://www.warbirds.jp/truth/torpedo4/06.html )

 それから、私のところもまたやられています。
http://metalfleet.egloos.com/2787121
 これはもちろんうちの
http://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/mil/nihonkai.html
の丸写し……でもないか。勝手な挿入部分があって、もはやもと記事
の忠実な翻訳ですらありません。

 それにしても、「真実一路」のURLは載せてもうちのURLは載せない、というのは別の意味で腹が立ちますねw

機械翻訳では「カテゴリー分類 : 無断盗用」と表示されて、そこに日本原産のコンテンツが集められている気がするのですが、これは一体なんの冗談なんでしょうかw

しかし、魚雷はじめ他のサイトからのパクリには出典を一応仮にも形だけはつけてグレーゾーンに逃げ込んだ(つもり)なのかもしれませんが、大名死亡さんのところに張らなかったら意味ないじゃんというか。いくら以前指摘されて怖いからってw

…ってか、魚雷のページ、ご丁寧にSUDOさんのSから頭文字変えてるのかよ…結局パクってるんじゃないか…

また逃げやがった

 ペ・ジンホはサイトを閉鎖したようです。
 もちろん私には何の謝罪も断りもなしにです。

 なお、今度の件について私のサイトにページを立てましたが、その中で「D.B.E.遊撃隊」にリンクを貼らせていただきました。差し支えあればお知らせください。
http://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/baejinho02.html

みたいですね。私も再度アクセスして確認しました。結局逃げるならやらなきゃいいのに…

リンクの件に関しては、お気になさらずどんどんやっちゃってください。
…というか、むしろこちらがネタにしたことの承諾を取らなければならない立場のような(苦笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/340-24aaa5fc

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。