D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の漫画やアニメには巨大な武器を操るキャラクターがよく登場しているような気がします。この傾向はいつ(だれ)から始まったのでしょうか。 

最近の漫画やアニメには巨大な武器を操るキャラクターがよく登場しているような気がします。詳しくないのであまり例をあげられないのですが、たとえば犬夜叉の刀とか。この傾向はいつ(だれ)から始まったのでしょうか。また、いったいどういう意味があるのでしょうか。

ベルセルクとかるろ剣あたり、が確かに印象的ではありますね。
花の慶次なんかもそんな気がするっちゃしますが、あれの場合人物も巨大化するからなあ(苦笑)。

あとは巨大武器+美少女ネタとかもあるよなあ、などと。あれはギャップ狙いでしょうけど。

スポンサーサイト

コメント

記憶を辿るとピグマリオの”大地の剣”あたりが結構古いんじゃないかと。

ロボットアニメだとエルガイムMk-IIのバスターランチャー。百式とセットだと様になるメガバズーカランチャーやイデオンのイデオンガン、ザンボット3でバンドックの頭部破壊したイオン砲とか…
見た目で武器の威力を表現しつつ、構えた時の絵が様になる。
プロジェクトA子でもDとの格闘でA子がでっかい剣、ぶん回してたなぁ。

幽遊白書の武威

最初という訳じゃないけど、そんな傾向を初めて感じたのはサイレントメビウスのグロスポリマーかな

漫画じゃないが佐々木小次郎

男塾の赤石先輩

神話時代から大きい武器というのはあったような気もしますね。

100tハンマー

クラウドとセフィロスには正直引いた。

やっぱり超大手様に捕捉されるとコメント欄が凄いこと(当社比)になるなあ。有難いことです。

どっかの神社に3米だかなんだかの大太刀があるとの話も聞いたことがあるので、神話の時代からというのも間違ってはいないかも。
実戦用ではないでしょうけど。

>神社に3米だかなんだかの大太刀
愛知県名古屋市の熱田神宮宝物館に展示されている太刀のことですかね?
あれは室町だか戦国だかの作でしたよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E5%AE%AE

鹿島神宮の奴を想定してました。これは奈良時代(らしい)。
他にも二荒山とか弥彦神社とかに亜あるとかないとか。
どうやら、結構各地にあるみたいですね。

確かに神話の時代というと言いすぎで、常識的に考えて実際の制作年代は中世になっちゃうんでしょう(そもそも神話の時代に日本刀の形状してるわけないし)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/236-0146b77d

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。