D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性向けだと思って敬遠していた少女マンガ・小説を、勧められて読んでみて、なるほどこれは面白い、他の男友達にも勧められると思った作品、読んでみたけどやっぱりダメだった作品をペアで挙げてください。

bk1はてな 男性諸氏にお伺いします。女性向けだと思って敬遠していた少女マンガ・小説(児童文学含む。大人向けの小説では線引きが曖昧なので)を、特に「面白い・これは良いから」と勧められて読んでみて、
・なるほどこれは面白い、他の男友達にも勧められると思った作品
・読んでみたけどやっぱりダメだった作品
をペアで、そう思った理由も一緒に挙げてください。



…毎度ながら、はてなネタはタイトルが長くなりすぎて困るなあ。
工夫も無くそのまま貼るのが悪いっちゃ悪いんですけど。

それはさておき…そもそも、俺敬遠してないからなあ、少女漫画…
マリみてを(一応は)普通の友人に貸して見事に引き摺り込んだことはありますけど。てへ。
スポンサーサイト

コメント

よかったのは「スケバン刑事」
('A`)だったのは「NANA」

良かったのは「ぼくの地球を守って」(日渡早紀)
('A`)だったのは「ボクを包む月の光」(日渡早紀)

友人ではなく、自分で見つけた少女漫画。
書店に行く度に、どうしても気になって気になって、
でも恥ずかしくて買えなかった。
でも耐え切れなくなって1巻だけコソコソ買ってきて熟読。
すぐハマって、その日の夕方に残りを揃え、数日後、遂に
本誌まで購読するようになった。


話の展開、前世と現世の人間関係、自分ではどうしようもない憎悪との対峙。
読み進める度に、深く深く浸染された。
また、自分が考える「ぼく地球のテーマはこれだ!!」と勝手に思っていた
あるシーンを作者がアニメ化に当たっての声優人選に使われたと知った時、
そして最終的に輪が土橋大介(柊)の責任と罪を見逃さず追及し始めた時、
「この作者は、完全にドラマを理解すると同時に、それを読者に理解させるべく
話を作成している」と悟り、戦慄を覚えた。
少々中だるみすることはあったが、私が読んだ少女漫画の中で、間違いなく
他の追随を許さない絶対的なNo1。

そんな私でしたが「ボクを包む月の光」は、付いていけませんでした。
私が老いただけかも知れませんが。

良かったのは定番だけど「ガラスの仮面」。
どこから読んでも無限に読み続けたくなるね。
あとは川原泉の「銀のロマンティック…わはは」は名作。

基本的に花とゆめコミックスは男性でも入りやすいと思う。
逆に最近の少コミのはエロすぎていろんな意味で引く(w

「のだめカンタービレ」は良かったです。
もともとクラシックが好きだったのもあってとっつきやすかったですし。
「ハチミツとクローバー」も楽しめました。
純粋な恋愛モノは男性向けにはほとんどないのですごく新鮮。
だめだったのは「ガラスの仮面」です。
演出が過剰すぎてギャグにしか見えない…。

良かったのは「動物のお医者さん」「ペパミントスパイ」。
普通に読めて普通に面白かったです。

「NANA」「ハチミツとクローバー」は無理でした。
少年漫画ですが、「ワンピース」が駄目な人は「ハチミツ」も
駄目なような気がします。

ちと古いが良かったのは
「ここはグリーンウッド」「あずきちゃん」
ダメだったのは
「NANA」

最近の少女漫画は似たようなのばっか…特に絵柄が区別付かない

今野緒雪さん、「マリア様がみてる」は有名ですけど、デビューから書き続けていらっしゃる「夢の宮」シリーズもよいです。
あと、同じコバルトの樹川 さとみ さん作の「楽園の魔女たち」シリーズも普通にコメディーシリーズとしてお勧めです。

忘れてた、だめだったのは・・・・思いつかない orz
大体読めちゃうんですよ

どっちかってーと、最初に見つけて勧めるほうだし・・・

良かったのは「つだみきよ」の漫画は普通に楽しめた。
ダメだったのは「蔵王大志」の漫画。やっぱBLはダメだわ・・・

良かったのはNANAとかラブコンとかかな。
ダメだったのはハチクロ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/215-2057a45a

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。