D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方星蓮船・聖地巡礼っぽいものエクストラ編

はい、星蓮船聖地巡礼エクストラ編ということで前回のアレよりさらにネタバレ注意。もっとも、今回のはほとんど完全に小ネタ状態。聖地とか巡礼とかつけるのもおこがましいレベル…かな。

















例によって参考:東方星蓮船 - 東方元ネタWiki

本編:東方星蓮船・聖地巡礼っぽいもの

さて、エクストラのボスといえば… いや実は私もクリアまではしてなくて自力ではなんとか会敵できました少しは頑張ってみましたでも残り少ない残機があっという間に消滅してそこで終了、くらいなんですが… ぬえ。ある意味非常に分かりやすくある意味さっぱりわからない妖怪。ちなみに私の中でのイメージはロマサガ2における猿頭に骨ボディのあいつ(ヌエ ロマサガ2 - Google 画像検索)。どうでもいいですけど。

さておき、その鵺を祀った神社がそういえばあったなあということでちょっとチャリを飛ばしてみてきたのでした。


大きな地図で見る

それがここ、鵺大明神または鵺神社。位置的にはNHKの南、二条城の北といういい位置にあります(ただし、二条城は一般に目立つ東側の堀川通り沿いではなく、奥に入った西側の北)。こんな場所に妖怪を祀った神社があるのは、かつてこの近辺に御所があったころ、出現して時の帝(つうか二条天皇)を悩ませた鵺を源頼政(のちに以仁王を奉じて平家と戦い、宇治平等院で戦死)が弓矢でもって撃墜した場所がこのあたりだったから。源三位頼政の名前は確かぬえの最後のスペルカードにも使われてますね。

DSCN9104.jpg DSCN9105.jpg

南に二条城を望む公園、その北端の一隅が鵺大明神。

DSCN9107.jpg

そこには、頼政が撃ち落とした鵺から鏃を引き抜き血を洗ったという「鵺池」もあります…… が、近年行われた公園の改修によって、ご覧の通り完全な親水公園の一部と化してしまい、おどろおどろしさもありがたみもあったもんじゃありません(苦笑)。一応由来を示す案内板と古いっぽい石碑はあるのですが……

DSCN9109.jpg

石碑のアップ。読めないくらい摩耗しているのがほとんど唯一風情を感じる点。



DSCN9115.jpg DSCN9116.jpg

神社の方も、そもそも神社というか祠レベルなわけで、大してというか全く見るべきものはない、などというと鵺に祟られそうですが実際そんな感じなんですよね。そもそも、こうやって祠ができたのが昭和に入ってからですし。間違っても痛絵馬が増殖してえらいことになる、ということもないでしょう。というかそんなことするスペースはありません。
 ……や、だから最初に小ネタだっつったでしょ?

まあ、京都の真ん中にあるがゆえに他の聖地巡礼のついでにちょっと寄ってみる、程度にはいいかもしれません。

他に京都市内では綾小路通高倉に例の鏃が今も納められているという神社(神明神社)があるっぽいですが、そこは次に四条に買い物に出かけたとき(訳:メロンに同人買いにいくかソフマップにエロゲ買いにいく時)にでも補充するということで。あと、「命蓮寺」はぐぐったところどうも幻想郷以外にはないっぽいですが、「妙」蓮寺なら堀川通を寺之内通まで北上すればあったりします。もっとも、ここまで来るとさすがにこじつけ通りこして完全無欠に無関係ですけどね。

しかし、都の中枢部も中枢部帝の御座所のすぐそばにまで妖怪が出没するようなステキシティ、それが平安京。UFOくらい出現していてもなにもおかしくありませんね。というか実際のところ、おそらくUFOに乗ってやってきたであろうエイリアンの一群が平安京全域をパニックに陥れるも、検非違使たちが全力で穴掘って埋めて撃退した(ぬえのテーマ曲名の元ネタでもあります)なんていう話や、不規則な動きや明滅を繰り返す妖星の出現について諮問を受けた安倍晴明が「あれは唐天竺などよりも遥か彼方の国の人の船である」的な発言をしていたりとか、これは都ではなくてその北方の深山幽谷の話ですが金星から魔王が降臨していたりしますし。

……えー、当然ながら一つ目はゲームの話、二つ目は今私が適当にでっち上げた与太話です。三つ目は…… まあ、ほら、ねえ。ダメですよ? 戦後になって新しくできた教義だからって即座に胡散臭い扱いしては(その言い方が既に失礼である)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/1933-f360d456

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。