D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.B.E10大ニュース2005

酔拳の王 だんげの方 - 2005年十大ニュース~個人ニュースサイト冬の陣~開催!!

今年も参戦します。ぱぱっと頭に浮かんだの羅列しただけなのでいろいろ忘れた重大事とかあるかもしれませんが。
では、10位から。


第10位 [FLASH]マイケルファンタジー・マイケルクエスト。マイケル大暴れ
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabic508/rsf/

 今年一番印象に残ったフラッシュはこれか。マイケル、現実でも大暴れしてたみたいですがフラッシュの中ではもう、ね?
 何回も繰り返してみちゃいましたよ。マイケルフォーエバー。


第9位 [中国・韓国]嫌韓流と特定亜細亜。日中韓北それぞれ各個に大暴れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488380478X/

 隣国がアレでソレなのはいつものことなのでまあいいとして。主観的にはむかつきますけど客観的に見て目糞鼻糞ですし、日本も。
 ただ、こういう形で日本側から反撃があって、それが売れるというのは今までと違うなあと。まあ小林よしのりとかいましたけど、前から。
 これに付随しては例によってランキング操作とかの問題がありますが、ハピマテ同様いつものことなので略。


第8位 [ゲーム]SchoolDays。鋸持って大暴れ
http://schooldays.0verflow.com/

 今年もおとボクに始まりTH2Xに終わる(10日現在)、いい作品に恵まれた豊かな一年ではありましたが、衝撃度からいってこれを。
 主人公の性格とかあまりのバグの多さとかシステムのステキさはさておき、鋸持った壊れヒロインによるバッドエンドは多くの人に恐怖もしくは新しい世界を見せてくれたことでしょう。
 …自分が病んでるヒロイン属性持ってるとは思ってなかったんだけどなあ…


第7位 [スポーツ]31年ぶり日本一、史上初亜細亜一。千葉ロッテマリーンズ大暴れ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

 今年のロッテは強かった。本当に強かった。ペナントレースを(後半失速するも)駆け抜け、プレーオフでソフトバンクを撃破、2年ぶりセリーグ優勝の我らが阪神をも瞬殺。ついでに亜細亜チャンピオンになってしまいました。
 その一方で二年連続シーズン首位のソフトバンクが今年も優勝を逃し、阪神があまりにへっぽこぴーのまま終わってしまうなど、現行プレーオフの欠点についても問題提起が。今年の結果にケチをつけるものではなく、これを糧によりよい制度を作って欲しいものです。


第6位 [音楽]ハピマテ祭り。VIPPER大暴れ
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0505/31/news023.html

 リアルタイムでは信条的理由からスルーしてましたが、10大ニュースとして取り上げないわけにも。
 結果としては分厚い強敵の壁に阻まれ目的を達成できず、あっさりと下火になりましたが、その後水樹奈々が声優の歴代最高位新記録を樹立。時期にさえ恵まれていたら本当に何とかなったかもと思わなくもないことに。
 付随してランキング操作問題とかありましたけどいつものことなんで略。


第5位 [オタク(サブカル)]電波男とオタのメディア露出。本田透氏大暴れ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861990025/

去年からのメイドカフェ増殖と電車男ブームによって、デリカシーのない人非人どもメディアがオタクを取り上げる姿が目立った今年。ついには流行語大賞にメイドの姿が現れる始末。
さらに観光地化したアキバ。「最近の秋葉は居心地が悪い」とも
 かような悪影響の方が大きい感もありますが、そんな中…というよりはこのような状態になる少し前、敢然と世に現れた一冊の書。
 ええ、非常に感銘を受けましたとも「電波男」。オタに栄光あれ。
 …半分程度は冗談ですよ?


第4位 [萌え]「ば、馬鹿…別にあなたのために頑張ったわけじゃないんだからね…」 ツンデレ大暴れ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C4%A5%F3%A5%C7%A5%EC 
http://www.candysoft.jp/

 人が名前をつけて認識することでそのものは初めて存在するとはよく言ったもので、カテゴライズされた途端に爆発的に流行した属性、ツンデレ。その結晶はつよきすとツンデレ大全に。
 まあ、大流行というのは即ち食傷と飽和と粗製濫造に繋がるものなので肯定的評価を下すかどうかは別の話ですが…


第3位 [国内ニュース]フジサンケイ攻防戦。ホリエモン大暴れ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/84/

 その後楽天対TBS、阪神対村上と企業買収騒動は続発しますが、発端のこれを。経済活動として取り上げるほどのことでもないのかもしれませんが、さまざまなところで影響があった事件でした。


第2位 [2ch]のまネコ問題。2ちゃんねらー大暴れ
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/

 ジャンル分けを国内ニュースにするか迷った、その程度に大きくなった話。要約すると嫌われ者の企業が嫌ってる人たちの逆鱗に触れた上対応を誤って火に油を注いだ、それだけの話ではありますが。


第1位 [国内ニュース]郵政解散。小泉純一郎大暴れ
http://www.sankei.co.jp/databox/election2005/
 
 歴史に残るかも知れない2005年といえばやっぱりこれでしょう。副産物に 国民新党の4コマ漫画のガイドライン・倉庫や杉村議員を生み出しながら。


…ということで今年は大暴れで揃えてみましたいかがでしょうか。
なお、次点は

・我々は大学当局に断固抗議する。風雲京大石垣カフェ大暴れ
・宇宙初ミリタリーメイド喫茶、京都に。一部在洛管理人大暴れ
・唯一ネ申、京都に降臨。又吉イエス大暴れ

の地元ネタ三つでしたがあまりにも全部地元ネタなので次点扱いで。

面白画像は見つけるのめんどくさかったので次点の自サイト写真から在りし日の石垣カフェ。
05040327s.jpg


端的に言って傍迷惑な存在でありその主張に必ずしも賛同はしないけれど、ああいうノリは嫌いではないです。そして、なんだかんだいって強制撤去しなかった当局が素敵。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/161-853f575b

2005年:今年の十大ニュース

2005年ももう終わりに近づいています。あなたにとって、この一年はどういう年でしたか?元メモライザーの方、メモライズを離れてこの一年、どうでしたか?大事件、私的ニュース、

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。