D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿の別名を持つ動物

ニルガイ - Wikipedia

あたいバカじゃないもん、ってあいつは動物じゃなくて妖精で、ついでにいうと実際のところバカじゃなくなくなくないんで置いといて。世の中には「馬鹿」などという割と酷い名前をつけられた生物がいるようです。

体長は180cmから200cmでオスは15cmから20cmの2本の角を有する。頸がウマに似ている事から、「ウマシカ」などとも呼称される場合がある。前肢が長く、身体が傾いており、頸の背面に鬣を持つ。体毛は短く、オスは暗い灰色、メスは灰褐色でそれぞれ部分的に黒毛や白い斑点、縞などがある。



読み方は当たり前というか、「ウマシカ」ですけどね。一応日本にも飼育してる場所はあるみたいですが、今回はじめてそんなのがいることを知りました。

画像:Nilgai.jpg - Wikipedia

ニルガイ

確かに、横から見たら頭は鹿っぽいけど首の辺りは馬風味、ですね。
ただ、どっちかというと全体の印象は馬でもなく鹿でもなく…牛、だよなあ… いや、牛の仲間なんだからそれが当然ではあるのですが…

 …馬鹿とかカイとか連呼してたらバカ貝の寿司とか食いたくなってきました。これは、まさしくバカ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/1609-2cfc1b85

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。