D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得物の鍬で掘った土を相手にかける技があるらしい琉球古武道・鍬(クワ)術

鍬 - Wikipedia

捜査の端緒はいつも通りうぃきぺ。

洋の東西を問わず、反乱や一揆の際には武器に変じた。 琉球空手では、鍬は刃物の所持が禁止された琉球において鎌と同じ唯一の刃物の付いた武具である。琉球古武術保存振興会により保存されている。中国武術の影響を受け、琉球古武術として農民たちの間で広く使われた。鍬の先端の刃先や後部分や柄の部分で攻防を行ったり、鍬で土を掘ったものを相手にかけたりと特殊な技法を用いている。現在も福州や上海などでも鍬術を使う武術家は存在する。



 た、確かに、琉球で刃物所持が禁止されていたとから鎌とかを使った武術があった、という話は月刊「武道」だかで読んだ覚えがありますが(なんでそんな謎雑誌を読んだことがあるのかは、機密)…鍬…いやまあ、確かに鍬といえば竹槍・鎌と並ぶ一揆の主役っぽい感じはするのですが…

 しかも、その戦い方(の一つ)が「土掘ってかける」…確かに鍬本来の使い方の応用ではありますが…

琉球古武術保存振興会 Ryukyu Kobujutsu Hozon Shinko Kai

保存されている筈の琉球古武術保存振興会のサイトには、ぱっと見鎌術とか櫂術の紹介はありますけど鍬は載ってませんね。

琉球古武道武器術

と思ったら、このページの9番目が鍬。といいますか、多分うぃきぺの元ネタですね。内容殆ど一緒ですし。

okikobu

…そしてついに、演武してると思しき写真のついたページ(一番下)に行き当たりました(土を相手にかけているその瞬間ではないですけど)。確かにこの得物は鍬ですねえ…実際農業に使う鍬よりは少々小さい感じもしますが…

まああれですね、碓氷さんもティンベーとかローチンじゃなくて鍬を極めていたら斉藤に勝て…いや、そもそもあの部屋は石畳だったような。というかそれなんて土龍閃。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/1207-7a730ad7

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。