D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館の、貸し出し冊数上限は、近年、なぜ増えたのでしょう?

図書館の、貸し出し冊数上限は、近年、なぜ増えたのでしょう?

私は東京都内に住んでいるのですが。私が学生時代の20年前くらいは、図書館の「貸し出し可能冊数上限」ってどこも5,6冊くらいだったはずです・・。

ですが、最近は、どこの区も図書館もだいたい「10冊」になってます。
いつ頃から、どうして、こんなに上限数が増えたんでしょう。
そもそも、2週間で10冊の本が読める人がどのくらいいるんでしょうかねえ。


確かに、最近の某市図書館なんかも2週間10冊になってますね。昔は厚紙製のカードが後ろについてて5冊くらいでしたけど。

やっぱり、システムがオンライン化されたのが大きいんじゃないかと思います。検索から予約まで全部、某市なんかでは自宅でできちゃいますしねえ。あとは、同じ市の他館の本の取り寄せとか返却とかもオンライン化で楽になってるみたいですし。

その分中の人の苦労とかも多分かなり増えてるんでしょうけど。どう見てもバイトさんな人、昔はいなかったけど今は結構見かけますし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/1155-89ce4e06

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。