D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるNHKアニメについて議論が交わされた昭和61年の衆議院会議録

アニメ三銃士 - Wikipedia

衆議院会議録情報 第108回国会 逓信委員会 第1号

うぃきぺ経由。該当箇所はサイト内検索で「アニメ」とでも打ち込んで探してください。

アニメ三銃士とか、幼少期に見てた覚えがあって懐かしいもの(夢冒険は名曲だと思う)ですが、NHKのアニメだけあって国会で取り上げられたりしていたんですねえ。

で、取り合げられた理由が韓国との共同制作だったあたりが、今となっては隔世の感があります。もっとも、これはあくまでNHKの作品であるという特殊事情によるものではありましょうが。それでもいまや共同制作どころか韓国アニメを輸入したりしてるわけですしねえ、そのNHKが…

普段アニメ界隈の議論にはあまり関わらないようにしてる(そもそも、この文書自体が今更感全開既出頻出のものかもしれないという恐れを今になって抱いてきましたが、無視)ので、興味深いですなあ程度の感想しか書けないのですが、

日本のアニメ業界も、ただでさえいわゆる円高不況などの影響を受けまして困難な事態がある。(中略) 
私は、先ほどのお話と違うのですが、NHKがこれまでやってこられたアニメは悪くないものだったと思っておるのです、質の高いものといいますか安心して見られるアニメといいますか。もちろん、その点ではNHK自身の御努力もありますが、アニメの関係者、制作者の努力が大変大きいと私は思うのですね。端的にあらわれているのは制作費です。今の民放の場合でも、アニメの制作費は、三十分番組を一本つくりますと大体二百万円ぐらいは赤字になっているそうですね。それをキャラクター商品などでカバーしていっているというのが実態だそうでありますけれども、NHKの場合はその民放よりもまだ一本当たり百万円安いという状況のようです。



とか、

国際協力も結構ですが、やはりNHKは日本の文化に責任を持っておると私は思うのですね。今の答弁で、大部分を韓国に外注するわけではないというようなお話がありましたが、しかしその答弁の中でも、半分近い部分を国内の業者にお願いするんだという答弁でしたね。つまりは半分以下である、半分以上が韓国外注ということです。
 この表で私は制作過程を全部リストアップしましたが、その制作過程からいいますと、動画だけというふうに説明がありますと、聞いておられる方はごく一部分が行くのかなと思われるかもしれませんが、そうではなくて、あらましのことを決めた後は、具体的な部分はすべて韓国でつくると考えてもらった方が正確だろうと思うのですね。一々読み上げませんが、動画以降の工程はいっぱいあるわけですよ。ですから、今の御答弁は余り事実を正確に言っていないというふうに言わざるを得ません。そして、特にアニメの関係者が大変憤慨しておられるのはまさにその点なんです。(中略)
これまで日本のアニメ会社が韓国へ外注している場合もあります。あるのですが、その場合は、例えば月四本の放映ですと一本分をお願いするとか、そういう形が多いのですね。あるいは一本分の中の背景だけ、動画だけお願いする。
 ところが、今回のNHKのなさろうとしているやり方は、これはぜひ後で会長にお答えいただきたいと思っているのですが、既にやられておるような韓国へのアニメ会社の外注下請よりもさらに一歩進めたものになっているわけです。といいますのは、一つのシリーズ五十二本、これの全体の実質的な制作をがさっと韓国にやってしまおう、こういうことなんです。ですから、日本のアニメ関係者のところにはほとんど仕事がおりてこないのです。こういう仕掛けになるわけであります。
 そういう点も関係者の方が指摘しておられるわけですが、今日本のアニメの関係の方たちは仕事が減って大変困っておられて、一つの例で言いますと、四年前は週四十五本放映されておりました。それが現在はいろいろな関係で二十八本にまで減っているのですね。だから、仕事が非常に欲しいという状態があるわけです。にもかかわらず、日本のそういう業者のところへ来ないで韓国へ行ってしまうということなんですね。今産業の空洞化ということがほかの分野で大きな問題になっておりますが、これではNHKも同じじゃないかという感じも強くするという事態なんです。



私どもが調べた調査の結果では、日本では大体七百五十万ぐらいの動画制作にかかる費用がございますが、(韓国では:管理人注)五百五十万ぐらいでできるという結果が出ております。したがいまして、必ずしも一定しませんが、百万から二百万ぐらい廉価だというふうに理解しております。



なんていうあたりは、20年前と今との比較とかを考えると色々面白いなあと思わないでもないです。もちろん、「では今はどうなっておるか」なんていう話は私には出来ないのでありますが。

後はソウルオリンピックの話とかが出てきてるのが時代を反映して面白いですね。そんな、昭和最末期の議論。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/1149-0f4a8425

NHK

NHK・渋谷にあるNHK放送センター日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英語|英称: Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を運営する組織である。略称は「NHK(エヌエイチケイ)(Nippon Hoso Kyokai)」(日本放送協会定款第2条)。以下、NHKと称する...

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。