D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺されたい人にお薦めの危険なゲーム「やんデレ」

偏読日記@はてな - 舞耶ルート考えた奴あたまおかしいだろ(褒め言葉)

a-parkさんのところの、今夏コミ最狂ゲーム「やんデレ」感想。というかヨハネスブルグガイドライン。

・チェーンロックをかければ大丈夫だろうと思っていたらチェーンソーで突破してきた某ヒロインに襲われた
・自室から徒歩1分のリビングで某ヒロインが手首から血を流していた
・足元がぐにゃりとしたので下を見ると某ヒロインが全裸で自縛して転がっていた
・某ヒロインの手料理を食べていた主人公が誘惑され、目が覚めたら手首に釘が打たれていた
・車に主人公を突っ込ませて倒れた、というか轢かせた後から臓器とかを強奪する
・主人公宅が某ヒロインに襲撃され、泥棒猫も「主人公も」全員殺害された
・教室からトイレまでの10mの間に修羅場が発生した
・学校に行けば安全だろうと思ったら、学校で関わる人物が全員ヤンデレだった
・ヒロインの3/3が殺人経験者。しかも殺せばずっと一緒にいられるという都市伝説から「主人公ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって始めたプレイヤーが5時間後血まみれエンドを見ていた
・「誰にも手を出さなければ襲われるわけがない」とヒロイン全員を無視したプレイヤーが結局某ヒロインに殺された
・最近流行っている凶器は「チェーンソー」 お父さんの工具箱の隣に置いてあったから
・主人公宅から半径10mは殺される確率が150%。一度殺されてまた解体される確率が50%の意味
・やんデレにおける殺人事件による死亡者は一ルート平均1.2人、うち0.7人が主人公。



 これが別に誇張じゃないあたりが、もう。多少、グロシーンへの耐性が必要ではありますが、その要件さえ満たしていれば実にステキなゲームでありました。

 ミニゲームのブラックジャックもある意味凄かったですし。進むも地獄、退くも地獄で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/1050-12b97b07

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。