FC2ブログ

D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事見出し裁判の判決

もなみ9歳さんより。

判決速報がWebに出たみたいですね。

H17.10. 6 知財高裁 平成17(ネ)10049 著作権 民事訴訟事件

詳しい解説はもなみさんがなさっていて、まあ、大体そういうことだろうなあと思うので何もいうことはないですけど。

著作権は認めないけれど不法行為は成立するよ、という論理は別に奇抜でもなく、例えば書体の場合(書体そのものは、ある字をある字たらしめるには一定の形を取らざるをえないため、よほど奇抜でないと著作物でないとする。ただし、だからといって人様の作った書体を丸パクリしたらやっぱりフリーライドで不法行為)とかでもある解決ですし。

しかし、原告側、当初は2400万ほど吹っかけてるんですね。
で、取れたのが約24万。差止請求も拒絶。

…随分と割に合わない裁判だなあ…

 訴訟費用の負担については,本訴の訴額が差止請求部分と損害賠償請求部分を合算すると,4億円を超えるものであるのに,認容額は損害賠償のごく一部にすぎず,しかも,本訴における主張立証の大半は,著作権に基づく請求について行われ,この点について控訴人は敗訴しているほか,被控訴人は遠隔地からの応訴であること,控訴人が適切な事前交渉の措置を講じなかったこと,和解勧試における状況によれば,被控訴人は相当額の金銭の支払いを検討する用意があるとの意向を示唆していたことなどを考慮すると,訴訟費用の負担のうち,訴えの提起及び控訴の提起の申立て手数料の1万分の5を被控訴人の負担とし,その余の訴訟費用をすべて控訴人の負担とするのが相当である。



結論部分見ると、なんかとれた金より出した金の方が大きそうなのですが原告・控訴人。

とりあえず、被控訴人は上告するらしいんで最高裁の判断を待つということになるんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bohshi.blog13.fc2.com/tb.php/100-8883136e

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。