D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌から知る愛もある?

徒然なる読書の日々出張版 - こういう方面から知る

なんか、語れとかいう指令が飛んできたので。

そうですねー、自身の経験でいうなら、古くはシスプリとか思いっきり同人経由ですね。同人と、あとなんか当時異様な熱気を誇っていたシスプリサイトの皆さんに中てられて。

……しかも、最初に買った同人誌がみさくらなんこつの瓶詰妹達だったりするわけですが(苦笑)。

あとはROあたりも、得ている情報はことごとく同人・CGサイトからですね。こちらは「このゲームにはまったら間違いなく終わる」という、本能からの警告が働いたことが大きいです。多分間違ってないと思います。って「同人誌から知って本編に手を出した」の定義には当てはまりませんね。

むー、だとすると現在進行形な舞-Hime系列とかアイマス系列も定義外かぁ…何しろ両方とも本体を追う気がないしなあ…というか本体ってなんだ…?

ああ、スクランとかキミキスは同人誌で知って本編にも手をつけてますね。勿論ERO同人からだけど。

というか、同人で知って同人レベルの知識で満足するというか本編にまで手を出せないという程度の作品もないといえば嘘になりますか。気付いた時には既に世界が広がりすぎていて追う気をなくすことってありますよねえ…

…なお、ガンスリとかおたくの娘さんとかは「同人から知った」の意味が変わってきますので割愛の方向で。
スポンサーサイト

虚妄型箱舟依存症候群(HIGURASHI no NAKU KORONI AMV)



サンホラ+ひぐらし。人殺しソングとひぐらしもまた相性はいいですねー。

……と、祭をやる暇がない悔しさを逸らそうと試みてみる。

輪唱・魔理沙は大変な物を(略



もうわけがわからんわ。

世界各地の『不思議な場所』を探しています

世界各地の『不思議な場所』を探しています。

<事例>
①http://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/OREGON.htm
②http://www010.upp.so-net.ne.jp/igex/ikenotaira.htm

上記アドレスの場所は、どちらもかなり驚きました。
どちらとも、漫画に出てくるような場所で、それが現実に存在するという形です。

このように、「現実世界にこのような場所があるのか?」とびっくりするような場所を教えてください。
伝説などではなく、現在もその現象が続いている場所でお願いします。

国内外は問いません。宜しくお願い致します。


例に挙がってるオレゴンボルテックスは行ったことがあったりします。
予備知識なしで実際行ったら、「ヘタしたら遊園地とかにある面白スポット」程度のものであったりするのはお約束といいますか(苦笑)。

なにやらオカルトマニアの友人に行った事を話したら超羨ましがられて、それでそれなりに凄いところだとされていることを知ったとかいうオチもまた、よくあることではありましょう。

お札の肖像画として、マンガやアニメの主人公を使うとしたら、どのキャラクターがいいと思いますか?

【ネタ質問・お札の肖像画】
お札の肖像画として、マンガやアニメの主人公も悪くないと思います。
マンガ・アニメ大国ニッポンの強烈なアピールになりますし、外貨を稼いでますしね。

というわけでネタ質問。

・1万円札
・5千円札
・2千円札(笑)
・ 千円札

の肖像には、それぞれどのキャラクターがいいと思いますか?
理由を添えて答えてください。

また、キャラクター名だけではなく、マンガ/アニメ名を添えていただけると、
原典が何かわかるので助かります。よろしくお願いいたします。


今の日本だと、大体文化人じゃなくちゃいけないですよね(昔は政治家もアリでしたが:というかキャラクター使ってる時点でそんな縛りどうでもいいんでしょうけど)。

思わず漫画家で固めて炎尾燃、播磨、吉良とかそんな並びを思いついたりしてどうなんだそれは。二千円札?まだあったんですかあれ。

あとは安直に萌え固めに走りそうになりましたが、それはソフマップの萌札で我慢しとけとかそんな啓示が下ったのでこの項終了。

なんでもいいので実写版を紹介してください

なんでもいいので実写版を紹介してください。

実写版、それは禁断の最終奥義。二次元を三次元生物使用という邪悪極まりない方法によって具現化させようという、神をも恐れぬ行為。

なのに人は、どうしてその悪行に手を染めてしまうのでしょうか…って金か!全ては金か!

…いや、漏電迷伝とか明らかに金とは違うナニモノカが突き動かしておる気がしますが。恐ろしい、ああ恐ろしい。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。