D.B.E遊撃隊

ここはニュースサイト D.B.Eの下部組織です。トップページはこちら

2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大容量の一括録画装置、販売差し止め認める 大阪地裁

大容量の一括録画装置、販売差し止め認める 大阪地裁

いつもその週にあった時事ネタを解説してくださる、現代著作権の教官のお話。

・被告の主張は、「サーバーをマンション内一箇所に集めているだけ(サーバー内の領域は各住民独立に占有している)であり、操作は各住民が行っているので私的複製」

・しかし、実際にはサーバーは大容量のもの一つ、チューナーは共有=マンション管理者が録画の主体と認定(これがもし、小さいサーバーというかHDDを各戸独立して持っていて、それがマンションの一室に集められている形態なら判断は違ったかもしれない)

・よって、多数の住民に録画したものを送ってるんだから著作隣接権を侵害。

・差止請求まで認めたのは、侵害の蓋然性が高いにもかかわらず、どのマンションにこのシステムが入っているか一見しただけではわからないから。

・著作権絡みの裁判になったら真っ先に現われるはずのJASRACとかレコード協会が訴訟に参加していないのは、仮に私的複製だと認定されてもその場合保証金が入るため、別に損はしないから

なお、以上の話は教官が「まだ新聞記事を読んだだけで、判例全文を手に入れていないので不正確かもしれませんが」と前置きして話した談話を劣等盆暗管理人が聞いてから15時間もあとに書いたものであり、正確性とかに関しては保障しません。あしからず。
スポンサーサイト

著作権判例百選にみる「オタが反応しそうな事件名」

判例百選。分野ごとに重要と思われる判例が「大体」百個収録されている、真面目な法学部生と不真面目であってもロー生等の友。

著作権判例百選 第3版

当然、著作権分野もあるわけで、分野が分野だけにいろいろとゲームだの漫画だのにかかわる紛争が載っています。

で、各判例、その特徴的だったり紛争の中心だったりする事件名を通称としてつけるわけで。結果、著作権判例百選には以下のような事件がズラズラと載ることに。

三国志3能力付加事件

スペースインベーダーパート2事件

パックマン事件

ディグダグ事件

ときめきメモリアル(大阪)事件

サザエさん事件

ときめきメモリアル・アダルトアニメ映画化事件

「脱ゴーマニズム宣言」事件

競走馬名パブリシティ事件(実在の競走馬名をゲームソフト内で使用した事件。ギャロップレーサーだっけ?)

パックマンもどき事件

円谷プロ事件(例のハヌマーンと五人ライダーやウルトラマンとハヌマーンを作った秦の会社との紛争。これに負けたから円谷プロは海外での展開が難しいことに)

まあ、中身は大して面白くもないんで略。探すの面倒だし。
ときめきメモリアル・アダルトアニメ映画化事件はちょっと面白いんでリンク。有名ですけどね。

「本件ゲームソフトは、ゲームプレイヤーが架空の高校「きらめき高校」の男子生徒の立場で操作して、高校三年間の学園生活及び日常生活において様々な行動をし、一定の条件を満たした場合に、男子生徒が、主要登場人物である藤崎詩織ほかの女生徒から、高校卒業の日、伝説の樹の下で愛の告白を受けるという内容の恋愛シミュレーションゲームである」
「被告は、本件ゲームソフトの登場人物である藤崎詩織が清純派として人気を博したことに着目して、本件藤崎の図柄を無断で用いて本件ビデオを制作したものであり、本件藤崎の図柄に係る原告の複製権及び翻案権を侵害する。
 本件ビデオは、本件藤崎の図柄を用いて性行為の場面を描写した成人向けのアニメーションビデオであって、本件藤崎の図柄における清純なイメージを損なうものであり、本件ゲームソフトの改変をもたらすものであるから、同一性保持権を侵害する。」

これを判決の時に朗読したのかなあと思うと笑いがこみ上げてきます。

そんな、お勉強中の一服の毒薬。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

  リンクは本サイトに集約します。

APPENDIX

FC2Ad

   
  アクセスカウンター

あわせて読みたい

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。